金環日食

  • 2012/05/21(月) 08:22:07

今朝は日本で金環日食が見れるというので、7時に出勤してカメラ片手にオフィスの窓から見ていました。

日本での金環日食が見れるのは1987年の沖縄以来25年ぶり。

本州では1883年10月31日に東北地方を中心に見られたもの以来129年ぶり。

大阪では282年ぶりとのことででした。

弊社のオフィスは10階ですので、天気さえ良ければカメラにバッチリ収めて当ブログに写真を掲載しようと思っていたのですが、あいにくの曇り空(泣)

それでも一瞬、雲の隙間から綺麗なリングが見えましたので、急いでカメラを向けたのですが再び雲の向こうに隠れてしまいました・・・残念・・・

周辺のオフィスビルの屋上には、出勤した会社員の皆さんが写メを撮ろうと携帯を片手に空を見上げる姿。

結局、雲の隙間から一瞬見れたのが2、3回だけで、とてもカメラを向ける間もないほどの一瞬。。。

金環日食が一瞬見えた時、屋上の会社員の方々から『おおおーっ!』という歓声が聞こえました。

でも、6時半頃から少しずつ薄暗くなってきて、強めの風も吹いてきて神秘な雰囲気は味わうことができました。

『肉眼では直視しないように!』と盛んに報道されていましたが、大阪では専用のメガネも必要なかったですね。

今回の金環日食を楽しみに専用メガネを購入していた大阪の方は残念な思いをされたことだろうと思います。

大阪では282年ぶりとの事ですが、282年前の人は専用メガネがなかった時代でしょうし、どうやって見ていたのか気になりますね(笑)

このところ、地震や竜巻など自然災害ばかりでしたが、今回は宇宙からロマンチックな現象をプレゼントしてくれました。

一瞬でしたけど・・・(悔しい〜〜〜)